オアハカ州のテワナという衣装に合わせて身につける透かし細工のペンダント

『天然生活』2013年9月号にTUCANETTAが掲載されました。


当店はリンクフリーです。下のバナー画像をお使い下さい。リンクされる場合はメールでご一報下さい。また相互リンクも募集しております。特にメキシコや雑貨関係のショップさんからのリンク依頼をお待ちしています。リンクに関するお問い合わせは下記までメールでご連絡下さい。
メールはこちら



ホームメキシコデザインアクセサリーイスモフィリグリーペンダント十字架
商品詳細

イスモフィリグリーペンダント十字架[ISTCLCZ03]

販売価格: 4,500円 (税込)
[在庫なし] 重さ: 50g

オアハカ州のイスモと呼ばれる海岸地方で作られているペンダントです。

このデザインはフィリグリーという名の透かし模様です。

フィリグリーは北アフリカの発祥で、今現在ヨーロッパやアジアでも作られていますが国によってそのデザインが違います。

メキシコへはスペイン植民地時代に伝わりましたが、このペンダントのデザインはオアハカ独特のものです。

以前は金で作られていましたが、金は高価なので普段身につけられるようにとこちらの金メタルのものが作られるようになりました。

テワナと呼ばれるオアハカでもっとも華やかで豪華なことで知られる民族衣装には必ずこのピアスとネックレスを合わせます。

テワナに合わせるのはもちろん、普段使いのアクセサリーとしても、またフラメンコやベリーダンスの衣装と合わせてもステキだと思います。

こちらのペンダントは型を用いて生産されたものです。

チェーン部は引輪・カニカン等の金具は付いていません。そのまま頭を通すタイプになっています。

サイズ 十字架部分 約4.8cm 縦 約7.3cm     

チェーン部 幅 約6mm 長さ 69cm

重さ 30g

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス