人気のサン・アントニーノ手刺繍の長袖ブラウスキナリ
希少ドロンワーク(デシドラード)

『天然生活』2013年9月号にTUCANETTAが掲載されました。


当店はリンクフリーです。下のバナー画像をお使い下さい。リンクされる場合はメールでご一報下さい。また相互リンクも募集しております。特にメキシコや雑貨関係のショップさんからのリンク依頼をお待ちしています。リンクに関するお問い合わせは下記までメールでご連絡下さい。
メールはこちら



ホームメキシコ刺繍ブラウスメキシコ刺繍サン・アントニーノ刺繍ブラウス長袖・マンタ・ゴールド刺繍ドロンワーク
商品詳細

メキシコ刺繍サン・アントニーノ刺繍ブラウス長袖・マンタ・ゴールド刺繍ドロンワーク[SABLMLMT01エスニックファッション]

販売価格: 21,000円 (税込)
[在庫数 1] 重さ: 290g
数量:

 メキシコ・サン・アントニーノ刺繍ブラウス長袖・マンタ・ゴールド刺繍ドロンワーク

旅行雑誌フィガロヴォヤージュにも掲載された、メキシコオアハカ州の伝統的なデザインの手刺繍のブラウスです。

マンタと呼ばれるメキシコの良質綿100%のキナリの生地にゴールドの刺繍糸でやが細かく刺繍されていています。

1年中比較的温暖な気候のメキシコでは長袖ブラウスはほとんど作られていません。

サン・アントニーノ刺繍も例外ではなく長袖のものはほとんど作られていませんが、この度長袖で生地も厚めの綿100%の貴重な1品が入荷しました。

透かし模様の部分はドロンワークと呼ばれる技法で、布地の横糸または縦糸、あるいはその両方を引き抜き、残った糸をすくって透かし模様を作る手法です。

サン・アントニーノの刺繍製品はドロンワークが施されたものが最高級品とされています。

こちらのブラウスは胸元だけでなく、袖にも縦にドロンワークが施された豪華な1品です。

さらに襟ぐりや袖口にはクロシェ編み(かぎ針編み)も施されています。

このタイプの刺繍を施すには最低でも2ヶ月かかるそうです。

胸元の花模様の下に並んでいる小さな人形の部分はアス・メ・シ・プエデスと呼ばれるスモッキング刺繍の一種で、スペイン語で「できるものなら私(人形)を作ってごらんなさい」という意味なのですが、一針一針数えながら根気よく刺していかなければならないのでそのような名がついたそうです。

背中の部分もまったく同じ刺繍が施されています。

刺繍のデザインや色の組み合わせは同じものはほどんど作られない、1点ものです。

ハイグレードのメキシコ刺繍をお探しの方におすすめです。

メキシコの刺繍製品ご購入の際のご注意

メキシコではチャコペンなどを使わず、下絵を書く際や裁断の際にボールペンを使用している場合が多く、よく見ると下絵の部分が残っていて見えることがあります。また生地の部分にもごく小さなインク汚れがある場合がございます。

大半はお洗濯をするうちに薄くなっていくと思いますが、完全に消えない場合もございますのでその点をご理解いただけますようお願い致します。

刺繍部分のほつれや縫製、シミ等は検品して目立つダメージのないものを販売しておりますが、メキシコ製のため、日本製と比べますと甘い部分がございますことを十分ご理解・ご了承の上御購入をお願いいたします。

サイズ 身幅(脇下) 約44〜51cm 身丈 約66cm 肩幅 約40cm 袖 約47.5cm

ご質問等ございましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

 

他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
モデルの身長は161cmです。
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス